3歳ごろから楽しめる、かわいいイラストの「虫」の絵本。
カタツムリはいったいどのくらい遅いの?
虫は暗いところがこわいの?
アリはどうして行進するの?
――身近な虫(テントウムシやチョウやハチ、トンボはもちろん、ミミズやカタツムリまで)それぞれを見開きで紹介。種類別以外にも、「夜になると出てくる虫」や、「いろいろな幼虫」、「家にいる虫」「人間の役に立つ虫」など、気になるテーマごとに虫を紹介します。

カラフルでキュートなイラストによって、虫に苦手意識を持たずに読み進めることができます。
はじめて虫に興味を持った子どもがもっと虫を好きになれる絵本です。は、虫が苦手な大人も一緒に楽しめます。
(amazonから引用)

 

担当:翻訳・編集・DTP
版元:東京書籍
刊行:2017/8/28