書籍の翻訳

書籍の翻訳 〜私たちの事業領域

翻訳会社としてスタートした会社なので、翻訳のクオリティーには自信があります!!

私たちは、クオリティーの高い文章を生み出せる翻訳家とのネットワークを築いてきました。それに加えて、お客様の求めるクオリティーを第一に考えて、文章チェックもしております。

  • 「リリーフさんにまかせて良かったよ!!」

版元様からはこのようにおっしゃって頂くこともあり、弊社の自信となっています。
3つほど、翻訳に関してアピールさせてください。

 

 1. 翻訳のクオリティーに自信があります

その翻訳会社のクオリティーに、満足されていますか? 

最近では、版元様より

  • 「格安の翻訳会社に依頼したが、翻訳のクオリティーが低い。
     リリーフでもう一度見てくれないか?」
  • 「Amazonや書店のレビューに、“訳文がひどくて内容が分からない”
    という声が多く寄せられてしまった」

という相談をいただくことが多くなりましたリサーチすると、翻訳学校の学生達に格安で翻訳をさせているような、翻訳会社が多く存在するようです。確かに短い文章ならば、そのような手法で誤魔化すことができるかもしれません。

しかし、200ページに渡る書籍を翻訳し、なおかつ読者に分かりやすい文章にすることは、容易なことではありません。実績のある翻訳家達は、専門的な英語力・翻訳の実力とともに、高い文章力も求められるのです。プロの翻訳家達は作家レベルの文章力を持ち、読者が勘違いをしないか、読み間違いをしないか、読者の理解力を考えて翻訳をしています。

頼りない翻訳家に任せてしまうと、100ページ・200ページと翻訳を進めるにつれて、文章はチグハグになり、表記の統一はバラバラ、最終的につじつまのあわない本訳書ができあがってしまいます。

その結果、読者からは「読んでいて分からない」「出版しない方がマシ」と言われてしまうことでしょう。

訳書をご計画の版元様に、是非お願い致します。
弊社におまかせ頂けないでしょうか? 必ず満足頂けるクオリティーの翻訳を提供致します。

第一線で活躍する翻訳家の皆様へのインタビュー企画を行なっております。

こちらも是非ご覧下さい。

 

2. 翻訳編集DTPまでスムーズに制作、コープロ対応もバッチリです

  • 翻訳とレイアウトの打ち合わせが密に行なえるので編集も即対応、「早く」「綺麗」に仕上げることができます。

版元様に翻訳原稿を手配して頂いて、文字修正があればまた翻訳家に差し戻して……といった煩わしさはありません。弊社で一括して、翻訳から入稿まで作業させていただけます。
このように翻訳から納品までできる編集プロダクションであることが、弊社の強みの1つです。

  • 進行管理がとっても楽になりコープロも安心。

リリーフで翻訳から入稿まで管理が出来ますので、連絡や進行管理がとても楽になります。
海外書籍のローカライズ出版、それもコープロである場合、翻訳作業と組版作業を別々の会社に発注された場合、誌面がうまくまとまらずに頓挫してしまうこともあるようです。
この点でも、私たちには制作ノウハウがございますので、ご安心の上ご発注いただけます。

 

3. 新規訳書の企画提案ができます。

  • 「何か外国の本で面白そうなネタはないか?」

是非お問い合わせください。翻訳家のネットワークから書籍の企画書を提出致します。
お客様の引き出しとして、是非リリーフ・システムズを加えていただけないでしょうか?

  • 「初めて海外の書籍を担当するんだけど、版権交渉等どうすれば良い?」

弊社でも優秀なエージェンシーと数社契約し、版権交渉、販売代理交渉などネゴシエーションにも自信がございます。必ずや手助けになります、是非ご相談ください。

 

4. 工業英語や専門分野の文書の翻訳、ネイティブチェックなど

  • 海外の工業機材の説明書を翻訳してほしい
  • 海外との契約書の翻訳を頼みたい
  • 論文のネイティブチェックを頼みたい

全てお任せください。リリーフ・システムズは工業英語協会と深く関わりを持ち、工業英語に造詣の深い翻訳家とのつながりがあります。ネイティブチェックもお気軽にご相談ください。

  • 「ゲームの翻訳って出来るの?」

もちろん可能です。大手ゲーム会社のゲーム翻訳に携わっていた翻訳家とのネットワークがございますので、是非お手伝いさせて下さい。