サッカーボールの白い面と黒い面に、ポジティブな出来事、ネガティブな出来事を書き込んでいき内省することで、その経験を1つのボールとしてまとめ、キャリアとしてつなげていく。

大学におけるキャリア教育を意識して執筆された本書は、米国松下電器のCEOを務めた著者による、グローバルな起業家10人の半生の紹介に始まり、客室乗務員から大学教員になった著者による、理論的ながらもさまざまなエピソードも散りばめられ読みやすいキャリア理論の2つのパートからなり、内定獲得あるいはキャリア設計に有用な考え方を楽しく学べる。

 

担当:編集・DTP
版元:白桃書房
刊行:2016/4/15