認知症の“病気”の部分ばかりでなく、認知症をもつ“人”の部分にも注目していくことで、認知症の人のニーズをさらに的確にとらえた創造性豊かな看護を提供することができる。パーソン・センタード・ケアの考え方を解説するとともに、豊富な事例から、臨床に役立てられるポイントがわかる。

 

担当:DTP
版元:中央法規出版
刊行:2018/5/31