日本を含む世界の遺跡や有名建築50を取り上げて、全体と部分の写真、臨場感あるイラスト、図面などで美しくわかりやすく解剖していく図鑑。
遺跡や建築の図鑑や解説本は数多くありますが、多くは外観写真や専門的な図面による紹介のみで、また時代や地域、ジャンル、建築家なども限定されたものも多いです。
本書のように、建物の内側の空間や構造がどうなっているのか、あるいは、竣工(完成)当時はどんな形だったのか、人々にどのように使われてきたのかなどが、誰にも理解できる形式で、しかも古今東西の遺跡・名建築が、時代と地域を超えて集約してある大図鑑は他に類を見ません。
建築の裏と表がわかる図鑑として、本書の刊行はこの分野の書籍として画期的です。

担当:DTP
版元:東京書籍
刊行:2018/5/31