同性愛を親にカミングアウトし、後にLGBTの子どもたちを支援するサイト”Everyone Is Gay”を立ち上げた著者たちによる一問一答形式の読みやすいガイドブック。

著者たち自身の体験だけでなく、サイトの運営を通して接した子どもたちの経験も元に、大人たちはどのようにカミングアウトに向き合い、子どもの健やかな成長を支えてゆけるのか、子どもたちに接する上で直面する、41の疑問と回答をまとめています。

ユーモアも散りばめられていて、翻訳書ながらスムーズに読め、親御さんだけでなく教育関係者などにもおすすめします。
(amazonから引用)

 

担当:翻訳・編集・DTP
版元:白桃書房
刊行:2016/2/18