翻訳はクオリティーが第一
リリーフ・システムズがオススメな4つの理由


■ 翻訳のクオリティーには自信があります!!

リリーフ・システムズは翻訳会社として出発しました。クオリティーの高いプロの翻訳家との強いネットワークを持っています。
お客様の求めるクオリティーを第一に考え、眼を光らせて厳しく翻訳家達に要求しています。

「リリーフさんにまかせて良かったよ!!」

とおっしゃって頂くことも多く、弊社の強みとして自信を持っています。
リリーフ・システムズがこれまで多くのお客様から翻訳を依頼して頂いた理由をまとめました。

 

1. 30年間つちかってきた翻訳実績と、権利関係や翻訳をスムーズに行なう為のノウハウがあります。

  • 「何か外国の本で面白そうなネタはないか?」

是非お問い合わせください。翻訳家のネットワークから書籍の企画書を提出致します。
お客様のネタの引き出しとして、是非リリーフ・システムズを加えて下さい。

  • 「初めて海外の書籍を担当するんだけど、版権交渉等どうすれば良い?」

弊社でも優秀なエージェンシーと数社契約し、版権交渉、販売代理交渉などネゴシエーションにも自信がございます。
必ずや手助けになります、是非ご相談ください。

 

2. 翻訳・編集・DTPが一貫して行なえるので、コープロにもバッチリ対応!!

  • 翻訳とレイアウトの打ち合わせが密に行なえるので、綺麗に仕上げることができます。

弊社は翻訳会社であり、編集プロダクションでもありますので、翻訳と編集・DTP作業を全て行なうことが出来ます。
他社では、あまり一貫して制作出来る会社は無いと思われます。

  • 進行管理がとっても楽になりコープロも安心。

リリーフで翻訳から入稿まで管理が出来ますので、連絡や進行管理がとても楽になります。
コープロでの海外書籍のローカライズ出版では、翻訳原稿と組版作業が別々だと、誌面がうまくまとまらないことも多くあります。
その点でも、ノウハウのあるリリーフ・システムズではご安心頂けます。

 

3. 工業英語や専門業界の文書の翻訳に長年携わっており、ノウハウがあります。

  • 海外の工場機材の説明書の翻訳を頼みたい
  • 海外との契約書の翻訳を頼みたい

全てお任せください。リリーフ・システムズは工業英語協会と深く関わりを持ち工業英語に造詣の深い翻訳家とのつながりがあります。
工業英語の翻訳において、絶対的な自信があり、お客様に安心しておまかせ頂けます。

  • 「ゲームの翻訳って出来るの?」

もちろん可能です。大手ゲーム会社のゲーム翻訳に携わっていた翻訳家とのネットワークがございますので、是非お手伝いさせて下さい。

 

 4. その翻訳会社は大丈夫ですか?翻訳のクオリティーに対する安心があります。

最近弊社では

  • 「格安の翻訳会社さんに依頼したが、翻訳のクオリティーが低い。リリーフでもう一度見てくれないか?」
  • 「Amazonのレビューに、“文がひどくて内容が分からない”、という声が多く寄せられてしまった。」

と、出版社様より相談されることが多くなりました

問題の翻訳会社を見ると、どうも翻訳学校の学生に格安で翻訳をさせているようです。
確かにそれで英語を日本語に訳すことは出来ます。

しかし、書籍を訳すことは
「いかに読者の理解を助けるか」ということになります。

プロの翻訳家達は、作家といってもいいくらい文章に対して研鑽をつんでいます。
読者が勘違いをしないか、読み間違いをしないか、この本をどんな人が手に取って読むのかを考えて翻訳をしています。

頼りない翻訳家に任せると、10ページ分の文章を訳すことは出来るとしても、100ページ・200ページと進めた時に文章はチグハグになり、表記の統一はバラバラ、最終的に文章のつじつまを合わせるために、内容がメチャクチャになることもあります。
こうなると、読者が読んでいて「分からない」「出版しない方がマシ」という本になってしまいます。

弊社に是非おまかせ頂けないでしょうか?必ず満足頂けるクオリティーの翻訳を仕上げてみせます。

第一線で活躍する翻訳家の皆様へのインタビュー企画を行なっております。

こちらも是非ご覧下さい。