家で、ひとりでもできる。自転車に乗らずに行うストレングス・コンディショニング・トレーニングは、レベルを問わずサイクリストのパフォーマンスを向上させるのに間違いなく効果的です。

担当:翻訳・編集・DTP
版元:東京書籍
刊行:2020/6/5