大麻の歴史、薬物としての作用、法的環境など、様々な角度から大麻に迫る。豊富なビジュアルとわかりやすい解説で、今こそ真面目にこの植物を考える。

布の素材として、また薬として、古来、大麻は人類と深く関わってきた。一方で、人をハイにする効果を持ち、現在では多くの国で所持や使用が禁じられている。賛否それぞれの立場から今も議論が続いていることからもわかるように、大麻ほど魅惑的な植物はない。本書では、大麻の歴史、薬物としての作用、法的環境など、様々な角度から大麻に迫る。豊富なビジュアルとわかりやすい解説で、今こそ真面目にこの植物を考える。

担当:翻訳・編集・DTP
版元:日経ナショナル ジオグラフィック社
刊行:2019/11/29