最新研究にもとづき、昆虫、恐竜、哺乳類が生きた時代を、生息環境を含め迫力ある精細なCGで見せる。7つのテーマで、古生代後半から中生代の古生物に迫る。

羽毛恐竜の姿はどのようなものだったのか? 恐竜出現以前の昆虫はなぜ巨大だったのか? 哺乳類は恐竜の脇役ではなかった? など、古生物と恐竜について、最新研究をもとにしたテーマを精細なCGで読み解いていく。
まるでそこに居るように再現された迫力のCG、最新のトピックから選ばれた7つのテーマ、最前線の研究者によるコラムなど、太古の世界にどっぷり浸れる一冊。

 

担当:翻訳・編集・DTP
版元:経ナショナル ジオグラフィック社
刊行:2018/6/29