「DTPは誰の為にあるべきか?」

・出版社の「お客様」
・そしてその先にいる「読者」のために


リリーフ・システムズの命題です。最善の手は何か?ということを常に考えて取り組んでいます。

 

1. お客様の要望第一のDTP

リリ―フ・システムズは30年の組版実績がございます。編集ソフトに関しては熟達したスタッフがオペレーションを行ないますので
お客様のご要望に沿ったページ構成で製作する事が可能です。

  • 「脚注を足して欲しい」
  • 「’索引を最後に追加したい」
  • 「他社が制作した入稿データを、修正して欲しい」

お客様のご要望を全て叶える為に、日々精進をしております、何なりとお申し付けください。

 

2. お客様に提案が出来るDTP

編集も行なって来たリリーフ・システムズでは、頂いた原稿データをただレイアウトするだけではございません。
書籍の内容や、読者の目線・流れを考え、能動的にDTPを致します。
30年でつちかってきたノウハウを活かして、お客様のご相談に対して

「こうしては読者にとっても見やすいのではないでしょうか?」

とご提案出来ます。

 

3. 社内校正を行なっています。

お客様の原稿をただレイアウトし、お客様に返すという事は致しません。
必ず原稿に間違いは無いか、御提案さし上げられる事は無いか、社内でチェックの上提出しています。
専門用語等では必ず正しい用語であるのか、専門書でチェックをするなどを行なっています。

  • お客様の手を煩わせたくない。
  • 読者の方に読みやすい書籍を届けたい。

全てはお客様とその先の読者のために、リリーフ・システムズはDTPを行なっております。